美容部員の面接【いざ行かん!本社決戦!】

美容部員・面接のコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加     

 

人気ブランドの入社試験には、
『書類審査』があります。

 

履歴書を送り、履歴書で『有望』と見なされますと、
電話連絡が入り、エントリーシートのようなものと、
面接試験のお知らせが自宅に送られてきます。

 

ファーストステップの履歴書送付で
有望とみなされるコツは、志望動機欄に
『私は、御社が大好き!』という内容を綴らないこと。

 

勿論、『興味がある。』『好きである。』
という前向きな姿勢は必要ですが、
『大好き!!』な方にはお客様でいてもらった方が、
会社の利益になります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

履歴書は会社へのラブレターではありません。

 

さて、いざ面接。

 

面接のコツをレクチャーします。
採用担当者が、一番見ているポイントは
『身だしなみ』です。

 

面接試験を通るポイントは、採用担当者に
『この子は当社の制服や、メイクが似合いそうだ!』
と思わせることです。

 

美容部員は見た目が命ですが、
可愛い、スタイルがいい、
そういったことではありません。

 

見た目とブランドイメージが
比例する人材が求められています。

 

例えば、ジルスチュアート、シュウ ウエムラ、
アナスイ、ポール&ジョー、NRAS、MAC。

 

それらのブランドの面接にリクルートスーツで
カチッとかためて行ったところで、
まず通らないでしょう。

 

国産のスキンケアブランドには、
いかにも礼儀正しそうなスーツで
いった方がいいでしょう。

 

外資のラグジュアリーブランドは、
ハイライトとシェーディンングをきかせた、
キリッとしたメイクがいいでしょう。

 

『働いて、活躍しているイメージを湧かせること。』
が肝要です。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     

美容部員の面接【いざ行かん!本社決戦!】記事一覧

美容部員の面接・・驚きの質問が!

女性にとって気になることに『結婚、出産、子育て』は欠かせないテーマでしょう。女性が多く働く美容業界では、この3つはどのようなポジションで考えられているのでしょうか。答えを先に申しますと、ブランドによっては冷遇されます。スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle...

≫続きを読む